緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
緑の森皮膚科クリニック > アートメイク

アートメイクとは


アートメイクは持続性のある落ちにくいメイクの事を言います。
皮膚のごく浅い層に針で色素を定着させていく医療行為で、刺青とは異なります。
アートメイクに使用する塗料は、FDA公認の成分のみを使用。
ヨーロッパの安全基準をクリアした製品を使用し、施術を行います。

緑の森皮フ科クリニックでは一人ひとりの目元に合わせたデザインを提案し、立体的、かつ自然に仕上げるよう心がけております。
※FDA=日本の厚生労働省にあたる機関


悩んでいませんか?

 
汗でメイクが落ちてしまうメイク時間が惜しい メイクが上手く出来ない すっぴんに自信を持ちたい


アートメイクの特徴

緑の森皮フ科クリニックでは、より自然に仕上げるために塗料を少しずつ入れています。
1回の施術で全ての塗料を定着させてしまうと、塗料が深く入ってしまい、違和感のある仕上がりになってしまうため、2回の施術をおすすめしております。
眉や目元で、人の印象は大きく変わるものです。
緑の森皮フ科クリニックでは、患者様の顔立ちや「どんな印象になりたいか」をカウンセリングし、一人ひとり丁寧に眉デザインをしていきます。


1D 2D 3D 4D
眉頭から眉尻までを均等な色で仕上げます。 眉頭を薄く、眉尻を濃く、グラデーションを用いて立体的に仕上げます。 実際の眉毛のような毛並を描き入れ、より自然な仕上がりにします。 2Dと3Dを合わせたものです。ベースにグラデーションを入れる事で、より自然で立体的な眉に仕上げます。



アイライン

シンプルライン シンプルテールライン
まつ毛とまつ毛の間を埋めるように、細めで自然なラインに仕上げます。 シンプルラインに目じりのラインを加え、印象的に仕上げます。



施術の流れ

【1】 医師の診察
体調や既往症など、健康状態を把握するための診察を行います。
疑問や不安を取り除いた状態で施術を受けていただけるよう
カウンセリングを行ってからの施術です。

【2】 デザイン・デッサン
顔の輪郭や骨格をみて、眉やアイラインの形を決めていきます。
患者様に見ていただき、ご満足いただけるまで繰り返し修正を行います。

【3】 皮膚麻酔
施術部位に麻酔クリームを塗りますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

【4】 施術
使用するモーターは滅菌消毒され、それ以外の器具は全て使い捨てのものを使用。
安全な施術を心がけています。
塗料も、認証機関の安全データを取得した成分を使用しています。

【5】 クールダウン
施術部位はほてった感じになるため、冷やして鎮静させます。
アイラインは、眉よりも多少腫れやすいので、十分に鎮静を行います。

【6】 アフターカウンセリング
ご帰宅されてからの注意事項を説明致します。

料金表

記載の料金は税抜き表示となっております。別途消費税を加算させて頂きます。

 
男性は+10,000円
1回目 60,000円
2回目
(1年以内)
40,000円
2回目
(1年以降)
60,000円

  シンプルアイライン
1回目 40,000円
2回目
(1年以内)
20,000円
2回目
(1年以降)
40,000円

  シンプルテールアイライン
1回目 50,000円
2回目
(1年以内)
30,000円
2回目
(1年以降)
50,000円



注意事項

  • 施術の予約は月、火、水、金の午前中のみとなります。
  • 施術の前後3週間は、ピーリングなど施術部位への治療はお控えください。
  • アイラインを施術の方は、施術当日はコンタクトを装着できませんので、メガネの持参をお願いします。
  • まつ毛エクステのご使用はお控えください。



詳細情報

【処置時間】
・眉 約1時間半
・アイライン 約1時間
【通院】
経過を確認し、2回目の施術を行うため1〜2ヶ月後に受診してください。
カラーの定着に2〜3回の施術が必要となります。
【メイク】
翌日から可能です。
創部のメイク、クレンジングは1週間控えてください。
【洗顔・入浴】
治療当日の洗顔、入浴は避けてください。炎症を助長する可能性があります。
【通院の間隔】
色素を定着させるため、1ヶ月以上あけて2〜3回の治療をおすすめします。
【施術後】
<ダウンタイムについて>
治療当日から1週間 腫れ、ヒリヒリ感、軽度の出血があります。
  →時間の経過と共に解消されます。
   腫れ、出血、痒み等の症状が続く場合は感染を起こしている可能性がありますので、
   当院の医師の診察をお受け下さい。
<MRIについて>
アートメイクを行った後にMRI撮影を行う場合、染料に含まれる微量な金属質が反応し、熱感や熱傷を起こす可能性があります。
可能性としては稀ですが、近日中に検査を受けるご予定の方はカウンセリングの際にお伝え下さい。
また、今後検査を受ける際は、主治医の先生・放射線技師にお伝えください。
<その他>
皮膚の状態により、色素の定着にムラが出る可能性があります。



※美容に関する診療は自費診療となります。

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ