緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
 緑の森皮フ科クリニック > イオンソニック


皮膚のたるみ・しわ・にきび跡の改善 肌の老化を防ぐのに必要不可欠な「ビタミンC」や「アミノ酸」。
これらの有効成分を確実に肌に浸透させるために効果的なのが「イオン導入」と「超音波導入」の二つの導入法です。

イオン導入によってイオン化した分子が肌深部まで導入され、
超音波導入によってイオン化されない分子やイオン導入では導入しきれなかった大きな分子が肌深部まで導入されます。
この二つの導入法を同時に行うことによって、お肌のお悩みの改善に、より効果が期待できます。
超音波導入:肌深部まで有効成分を確実に浸透
超音波導入とは
ソニック 「超音波」とは通常人間が聞き取ることのできない周波数の音ですが、気体・液体・固体の中を伝わり、指向性も高いため多種多用なトラブルに対し効果的に改善を促進させます。
超音波の物理的な振動を与えることで、深部温熱効果とキャビテーション効果を起こし、皮膚細胞を活性化させると共に有効成分の浸透を促進します。

当院で使用している超音波導入機では皮膚に対する安全性を考慮して、有効成分を浸透させるのに効果的な周波数(3MHz)に設定されております。
従来のイオン導入のみでは導入しきれなかった大きな分子のものやイオン化されない分子の導入にも効果的です。


超音波導入法の効果
従来のイオン導入の効果に加えて、イオン導入では導入しきれない大きな分子のものやイオン化されない分子の有効成分も導入することが可能となります。

マッサージ効果
1秒間に300万回もの超音波振動によるマッサージ効果で、皮膚細胞を活性化させます。
肌の奥の組織までマッサージ作用が伝わるため、リフトアップに効果的です。

温熱効果
肌内部の温度を上昇させることで、代謝が活発になり、肌のハリや透明感が生まれます。
またリンパ液の循環が促されることで、むくみが解消され小顔効果も得られます。

キャビテーション効果
超音波の振動により、細胞と細胞の間に隙間を作り成分の浸透を高めます。
従来は難しいとされる美容成分を肌の奥まで届けることが可能です。



イオン導入:肌の深部まで有効成分を浸透!
イオン導入とは
イオン導入中 皮膚の角質層の下にあるバリアゾーンは異物が皮下に侵入するのを防いでおり、ビタミンCなどの有効成分が浸透するのも阻んでしまいます。

つまり、ビタミンCなどの有効性分はそのまま皮膚に塗布するだけでは、なかなか皮膚の中までは浸透しません。

イオン導入ではこれらの導入液をイオン化させ、プラスとマイナスのイオンにし、体内に微弱の電流を流すことによってそれぞれをマイナス極、プラス極へと向かわせ、真皮層まで有効成分を導入させる方法です。

例えばマイナスの電荷を持った陰イオンの有効成分を導入する場合、その水溶液をシートなどにしみ込ませ、皮膚の上に置きます。 その上から陰極を当てて電流を流すと、体液中の陽イオンが引き付けられて皮膚内に集中し陽イオン濃度が高まります。 皮膚内に集まってきた陽イオンは水溶液中の陰イオン物質を皮膚内に引き込もうとします。 この作用を利用して、イオン化された有効成分を効果的に真皮層に吸収させます。


イオン導入の効果
ポイントメラニン色素の抑制により色素沈着を薄くさせる効果があり、肝斑やソバカス、炎症後色素沈着、くすみなどに有効です
ポイント活性酸素を抑制させる効果があり、にきびやオイリー肌、ざらつく肌に特に効果的です。
ポイント 毛穴を引き締め、肌にハリを持たせますので、シワやたるみに効果的です。

主な導入液
ビタミンC
そのままで肌に塗布するとなかなか吸収されにくい成分ですが、イオン導入することによって浸透するようになります。 当院では特に肌に吸収されやすいとされるリン酸型ビタミンC誘導体を導入しております。

プラセンタエキス
胎盤から抽出された多種のビタミン、アミノ酸、ミネラル類、酵素等の各種栄養素を含んでおり、肌のハリや弾力を保ちコラーゲンを増やして、シワを解消させる効果や、メラニンの形成(シミの形成)を抑制して皮膚の代謝能力を高め、シミの排出を促進する働きがあります。
※美容に関する診療は自費診療となります。

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copyright (C) ryokuseikai. All Rights Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ