緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
禁煙治療
 緑の森皮フ科クリニック > 禁煙外来・禁煙治療(保険適応)


医師がサポートするおすすめの禁煙法です。
禁煙外来とは?
タバコがやめにくいのは、喫煙の習慣からくるニコチン依存心理的依存のためです。

タバコの中のニコチンは麻薬やアルコールと同じ依存性薬物となり、ニコチン依存はタバコに含まれるニコチンによってつくりだされる身体的依存の状態で、これが禁煙を難しくする最大の原因です。
また心理的依存は目覚めの一服や食後やお酒の席での一服など、それまでタバコを吸っていた状態になると急にタバコが欲しくなるという心理的な依存となります。


禁煙外来ではこれらの依存性に対して、下記の方法で禁煙が行えるようサポートを行っております。

・喫煙以外の方法でニコチンを摂取しながら、
 自然にニコチン摂取量を減らしていく「ニコチン補助療法」

・日常生活や喫煙パターンの分析によるカウンセリング

治療内容
2006年4月より一部の病院で禁煙治療が保険適用となっております。
当院は保険適応のできる禁煙治療医療機関として認可されております。下記に該当される方は保険適応にて禁煙外来受診が可能となります。

1.直ちに禁煙しようと考えていること
2.ニコチン依存症のスクリーニングテスト(TDS)が5点以上であること
3.ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
4.禁煙治療を受けることを文書により同意していること


標準的な禁煙治療プログラムは、12週間にわたり計5回の禁煙治療を行います。
初回診察における治療内容は下記のとおりとなります。

禁煙治療の流れ
・呼気一酸化炭素濃度の測定
・喫煙状況、禁煙の準備性、TDS(スクリーニングテスト)による評価結果の確認
・喫煙状況とニコチン摂取量の客観的評価と結果説明
・禁煙開始日の決定(希望日から始められます)
・禁煙にあたっての問題点の把握とアドバイス
・ニコチン製剤の選択と説明
禁煙のもたらすメリット
・肌の調子が改善される

タバコはビタミンCを大量に消費してしまうため、老化を早める原因となります。
また、ニコチンや煙に含まれる発がん性物質により皮膚の血行が悪くなり、しみ・しわ・たるみ等の症状が加速することが調査から明らかになっています。
・病気のリスクが減る

さまざまな疾患の進行が停止します。
特に肺がんのリスクは低くなり、脳卒中、心筋梗塞の発症も防止できます。
・せきやたんが止まった・呼吸が楽になった
・目覚めがさわやかになった・肩凝りがなくなった
・食べ物の味がよくわかり美味しくなった・胃の調子が良くなり、食欲が出て来た
・口臭がしなくなった・歯を磨くとき、吐き気がしなくなった
・少しくらい走っても息切れがしなくなった・衣服や部屋がタバコ臭くなくなった
・出費が減った・やればできるという自信ができる
禁煙外来の新規受付は予約制となっております。ご希望の方はお電話にてのご予約をお願い致します。

緑の森皮フ科クリニック TEL.0120-460-470

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ