緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気について
メディア情報
緑の森皮フ科クリニック > 診療案内 > シワ治療


破線

シワ治療


シワの原因は皮膚の乾燥や紫外線による真皮の弾力線維の変性、皮下脂肪組織の滅少(急にやせたりした場合に生じます)、顔の筋肉の動きによってできる表情ジワなどです。
治療はシワの深さや種類によって方法が異なりますが、複数の治療を併用することによって、より高い効果が得られる場合もあります。
また、治療法によって効果の継続期間も変わってきます。

当院ではフォトフェイシャルなどの光治療の他、ヒアルロン酸、ボトックスなどの注入・注射治療、RF(ラジオ波)など複数の治療法を取り揃えており、お悩みに合わせた治療法をご案内しております。
破線
治療法
ヒアルロン酸注入&ボトックス注社 ヒアルロン酸注入&ボトックス注射 <組み合わせ治療>
「ヒアルロン酸注入」と「ボトックス注射」を組み合わせた治療法。
お顔全体からの立体的な改善を図り、シンプルで自然な美しさへとを導きます。
ボトックス ボトックス注射
額や目元の小じわは、筋肉の収縮によってできてしまうもの。その筋肉の力を弱める作用を持つボトックスを筋肉内に注射し、シワを改善させます。ヒアルロン酸注入などと併用すると、より効果的に若返りを図ることができます。
水光注射 水光注射
「ダーマシャイン」を使い、架橋されていない粘度の低いサラサラのヒアルロン酸を、少量ずつ均一層へ多箇所に注入していく治療法。 乾いたお肌へ、たっぷりの栄養を直接届けることが可能です。
スカーレット スカーレット
針刺激による創傷治癒効果と25電極を用いた高周波(RF)の熱効果を融合させた、フラクショナルRF治療器。
表皮に余分なダメージを与えることなく真皮に直接照射できるため、ダウンタイムが少ないことが特徴です。肌のハリやキメ、小じわやニキビ跡などにも効果的。
アルマ アルマ
RF(ラジオ波)と呼ばれる電波を使った治療機器です。
治療は目元限定となります。
フォトフェイシャルファーストm22 フォトフェイシャルファーストm22
異なる6種類の光(波長)を使用した、オーダーメイドの光による、光のスキンケア。
シミ、そばかす、肝斑、赤ら顔、血管拡張、毛穴、小ジワ、くすみなどのお悩みの改善の他、コラーゲン増生による内側から若々しい素肌へ導く効果も期待できます。
エリプスフレックスI2PL エリプスフレックスI2PL+
I2PL(Intense2 Pulus Light)方式を採用。
デュアルモードフィルターが体液や血液に吸収されやすくお肌にダメージを与える波長をカットし、メラニン(しみ、ソバカスなどの症状)やヘモグロビン(赤ら顔、ニキビ跡の赤みなどの症状)の低減に有効な波長を効果的に照射します。


フォトセラピー フォトセラピー <組み合わせ治療>
光治療器「フォトフェイシャルファーストm22」と「エリプスフレックスI2PL」の2つの光治療機器を使用して効果を高めます。
レーザーフォトセラピー レーザーフォトセラピー <組み合わせ治療>
上記フォトセラピーをベースにして、複数のレーザー治療を組み合わせて行う、緑の森皮フ科クリニックオリジナルの総合美肌治療。
インディバ インディバ
身体の深部に働きかけ熱を発して、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪を燃焼させます。内臓脂肪を縮小することができるので健康的にサイズダウンが可能です。
さらに皮膚の表面だけではなく体温そのものを3〜5℃、部位によっては7℃もあげることができますので、体内に熱が生じ内臓機能の向上、血行や新陳代謝の促進、リンパ液の分泌増加、筋肉の活性化、といった複数の効果が期待できます。
イオンソニック イオンソニック
イオン導入と超音波導入を同時に行うことによって、肌の健康と老化防止に不可欠な「ビタミンC」「プラセンタエキス」などを確実に肌に浸透させ、改善させる治療法です。
皮膚のたるみ、シミ、ニキビ、ニキビ跡、シワなどに効果的です。
※美容に関する診療は自費診療となります。
破線
無料カウンセリング 0120-460-470

緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ