森皮膚科医院 > サリチル酸マクロゴールピーリング
サリチル酸マクロゴールピーリング  


サリチル酸ピーリングとは?
サリチル酸はβヒドロキシ酸と呼ばれるグループに属し、皮脂に近い性質を持ちます。
そのため、皮脂が多く集まる毛穴などのトラブル(角栓やニキビなど)の治療に良く使われていましたが、30%の高濃度であるため皮膚炎症傾向が強く、トラブルが多い方法として敬遠されていました。
ところが、最近「マクロゴール」という軟膏の基剤と組み合わせたところ、30%という高濃度にも関わらず、炎症がほとんど起こらずに、高い効果が得られることがわかりました。

サリチル酸マクロゴールピーリングは皮脂腺から血中へのサリチル酸の移行がなく、皮膚層以外の細胞を傷つけずに施術が行え、痛みや発赤、炎症などの副作用がほとんどないため、肌の弱い方でも安心して施術を受けるいただける新しいピーリングです。


効果
サリチル酸は脂溶性で脂質となじみやすいため、毛穴の奥まで浸透することができ、毛穴につまった皮脂や汚れを取り除き、毛穴を徐々に目立たなくさせます。
また、真皮にコラーゲン産生を促し、柔らかい弾力のある肌質にする効果もありますので、しわ、たるみなどの改善も期待できます。


効果的な症状
にきび・にきび跡・肌のざらつき・美白 など


ピーリングによる肌の変化
ピーリング


ピーリングの流れ
1. メイクや皮脂などの汚れを落とすため、洗顔します。
2. 濃度を調整したサリチル酸マクロゴールをお肌の状態を見ながら塗布し、数分間おいた後、拭き取ります。
3. お肌のほてりをおさえる為に、終了後は鎮静効果のある海藻パックでお肌を落ち着かせます。


症例写真


改善には?
1ヶ月に1〜2回の施術を繰り返し行うことが効果的です。
回数を重ねるたびに効果を実感しやすくなります。

※美容に関する診療は自費診療となります。

森皮膚科医院
北海道札幌市西区琴似1条4丁目笹川ビル2F
Copyright (C) ryokuseikai. All Rights Reserved.


医療法人社団緑生会サイトマップ