緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
 緑の森皮フ科クリニック > タイタン
メイン画像
soleraタイタンの特徴
即効性と持続性
痛みが少なく安全にリフトアップが可能
シワにも効果を発揮
※1ケ月間隔で、2〜3回の治療をおすすめします。



soleraタイタンは、表皮を保護しながら赤外領域(1100〜1800ナノメータ)の波長の光を真皮組織内の水分に吸収させ、真皮全体に熱を加えコラーゲンを即時にシュリンク(収縮)させます。
同時に、コラーゲンを増生かつ活性化し、それが一定の期間続きます。
これらの作用により、たるみとシワが同時に改善されます。

このsoleraタイタンが成し得る深層部へのダイレクトな照射は、レーザーでは不可能とされていた領域でした。


soleraタイタンは真皮層へおける
・強力な引締め効果( 1st Step )
・真皮組織の即時的熱収縮によるリフトアップ効果
・長期的なコラーゲン増生による引締め効果の持続( 2nd Step )を得ることができます。

特別設計の赤外光源により、ユニークな熱プロファイルを作り出し、コラーゲン線維を変性させ即時にコラーゲンをシュリンク(収縮)させます。

照射前・照射後とクーリングシステムが作動し、表皮を的確に冷却するため、表皮の温度は安全レベルの40℃未満に保たれます。
真皮層に限局して加療することが可能で皮下脂肪層の変性が起きません。
電気的治療ではないので、神経・血管の損傷が起きません。

・シワ治療用としてCEマークを取得
  ※CEマーク:欧州連合域内で販売される、安全や健康を保護する安全規格に合致した製品に付与されるマーク

・短期的な局所循環改善目的で局所的組織加熱を行うハンドピースとしてFDA承認取得
  ※FDA:米国食品医薬品局

soleraタイタンは米国ウェルマン皮膚研究所やニューヨークレーザーセンターにおいて検証され、若返りの機器として大きな期待がもたれています。





プログレッシブタイトニングプログラム
soleraタイタン
soleraタイタン終了後、1〜2週間後にインディバにより不必要な脂肪を燃焼させます。
さらにVビームレーザーを照射し、さらなるコラーゲンの増生を促し、
タイトニング効果を高めていきます。


施術後1〜2週間後
施術写真 インディバ
穏やかな高周波の熱によってリンパの流れを促進し、末梢組織にたまった老廃物や過剰な水分を排出し、たるみやむくみの解消に効果を発揮します。
血流を高めることによって筋肉組織を緩和させ、柔軟性・弾力性が回復し、酸素や栄養分の吸収力を高め細胞の再活性化を図り、たるみやシワを減少させます。同時に、不必要な脂肪の燃焼も行いますので、効果的にリフトアップが図れます。
プラス
Vビーム
肌の状態や症状に合わせて最適な出力が調節でき、その方に合わせた治療が可能です。
レーザーを照射することによって線維芽細胞を刺激し、真皮層のコラーゲンを増加させる効果があり、肌の内側から働きかけハリを出す効果が得られ、たるみの改善を促します。


※リジュビネーションモードによる施術となります。
プラス

アクアリフトパック
鎮静・保湿・美白に効果的なパック。

※1ケ月間隔で、2〜3回の治療をおすすめします。

※美容に関する診療は自費診療となります。
緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copyright (C) ryokuseikai. All Rights Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ