フォトフェイシャルなどの最新機器を使用した美肌治療やアトピー性皮膚炎、水虫、イボ、ホクロ、薄毛治療など幅広く診療している札幌の皮膚科・美容皮膚科です。
緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
 緑の森皮フ科クリニック > フォトフェイシャルファーストm22
オーダーメイドの光による、光のスキンケア
光は波長が長くなるにつれ、皮膚の奥まで届くと言われております。

フォトフェイシャルファーストm22では、
IPL(※)といわれる異なる6種類の光(波長)が利用されており、患者様のお肌の状態や肌トラブルの深さに合わせて治療に最適な光を組み込んで治療を行います。
この光が肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンやヘモグロビン)に選択的に吸収されることにより、光のエネルギーが熱へと変わり、ターゲットのみにダメージを与えます。

フォトフェイシャルファーストm22は、従来の機種よりも更に安全性に配慮したテクノロジーが駆使されており、快適な施術が可能となりました。

シミ、そばかす、肝斑、赤ら顔、血管拡張、毛穴、小ジワ、くすみなどのお悩みの改善の他、コラーゲン増生による内側から若々しい素肌へ導く効果も期待できます。

6種類からなるオーダーメイドの光
フォトフェイシャルファーストm22の「オーダーメイドの光」による施術は、6種類の光の中から1人ひとりの症状やその方ご自身のお肌に最も適した光を組み合わせることによって、高い治療効果が得られます。



IPLはそのテクノロジーが開発されてから10年もの間、改良を積み重ね、技術革新を遂げてきました。

そのなかで、選択性の広い光の波長から何通りもの光の組み合わせを創り出すことが可能となり、
「患者様のお肌の状態」や「トラブルの深さ」に、より適した光を使用したオーダーメイドの治療が行えるようになったのです。
IPLとはIntense Pulsed Light(インテンスパルスライト)といい、有害な紫外線をカットし、幅広い波長を持つ、カメラのフラッシュのようなやさしい光です。
レーザーのように肌トラブルごとにレーザー光を使い分ける必要がなく、IPL※というひとつの光だけで、シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素や、赤ら顔の原因であるヘモグロビンなど、複数の色素にダメージを与え、さまざまな肌トラブルを同時に改善します。
施術時間も短く、肌へのダメージも大変少ないので、終わってからすぐに洗顔やメイクをすることができるのも特徴です。

照射イメージ

照射前
紫外線や乾燥などによりメラニン色素が蓄積し、真皮のコラーゲンが整っていないお肌。

照射中
1人ひとりのお肌のトラブルに合わせた光を照射。
お肌を保護しながら、トラブルの原因となるターゲットにのみダメージを与えます。

照射後
シミやソバカスなどが改善され、真皮のコラーゲンが整い、お肌にキメとハリをもたらします。

適応
シミ、そばかす、肝斑、赤ら顔、血管拡張、毛穴、小ジワ、くすみやハリの改善、コラーゲン増生など

さらに効果的に改善するために

フォトセラピー
「フォトフェイシャルファーストm22」と「エリプスフレックスI2PL+」の2機種を使用した治療法。
9つの光を症状に合わせて使い分けるため、さらに効果的なお悩みの改善が期待できます。

専任のカウンセラーによる無料カウンセリングも行っております。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

よくある質問
Q.治療用ヘッドが6種類もあるのはなぜですか?
治療用ヘッドはそれぞれに光の波長が異なります。
光の波長が異なるということは、対象となる症状も異なるということです。
症状が複数ある場合は、それぞれの症状に合わせた治療用ヘッドに交換し、効果的な治療を行います。
Q.施術中に痛みはありますか?
光を当てる時に、輪ゴムを弾いたような刺激がある程度で痛みはほとんどありません。施術はお肌を保護するための冷たいジェルで冷やしながら行いますので安全です。
また痛みを感じやすい方には、麻酔クリームによる麻酔を行ってから施術しますので御安心ください。
Q.1回の治療にどのくらいの時間がかかりますか?
施術直後のお肌のほてりなどを落ち着かせるためのダウンタイムを入れても、約1時間程度で終了致します。
Q.何回くらいの治療で効果が表われますか?
肌全体に効果をもたらすには、3〜4週間おきに5〜6回程度の施術が理想的です。
Q.皮膚の状態がすぐに元に戻ることはありませんか?
すぐに元に戻ることはありませんが、エイジング(老化)による変化が何年か分取り戻せたと考えてください。
(たとえば肌が5歳〜10歳若返った感じをイメージしてみてください。)
ただし、またそこからエイジング(老化)はおこりますので十分なケアを習慣づけることをおすすめいたします。
治療中・治療後のケアにつきましては専任のカウンセラーがご相談にのっております。お気軽にご相談下さい。
緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ