緑の森皮膚科クリニック 011-221-0002
一般皮膚科
美容皮膚科
メディカル痩身
クリニック紹介
地図・診療受付時間
皮膚の病気Q&A
メディア情報
緑の森皮フ科クリニック > スカーレットRF(SCARLET RF)
スカーレットRFとは?
スカーレットRFは、針刺激による創傷治癒効果と25電極を用いた高周波(RF)の熱効果を融合させたフラクショナルRF治療器です。
こんな方におすすめです
スカーレットRFのメカニズム
メカニズム
スカーレットRFの特徴
 ■施術の深さは0.5から0.3ミリ、表皮はもちろん皮下組織上層までの広範囲深部照射が可能。

 ■高度な制御(ショックフリーニードルテクノロジー)で痛みが少なく、
  ダウンタイムも短縮され、出血や副反応も最小限です。

 ■今までのレーザーでは難しかった、頭皮、目周り、口周りにも照射が可能。

安心の高周波照射でダウンタイムが軽減
25本の針電極は自動制御で真皮内に刺入、針周囲に正確に高周波が照射される安全設計です。 照射イメージ
表皮にダメージを与えない
これまでのレーザーやRF照射による治療では、真皮に照射するには皮膚の表面から照射しなければならなかったため、表皮にダメージを与え、痛みや赤味が避けられませんでした。
しかし、スカーレットRFは表皮に余分なダメージを与えることなく真皮に直接照射できるため、ダウンタイムが少ないことが特徴です。
スカーレットRFの治療後 真皮コラーゲン線維の増加

基準(A)と比べ(B)は、真皮コラーゲン量の大幅な増加が観察された。
治療の流れ
1.洗顔後、マスイクリームを塗布します。
治療の痛みを軽減するため、マスイクリームを治療部位に塗布し、30分ほどお休みいただきます。

2.スカーレットRFを照射します。
針の深さや高周波の強度、照射時間も調節が可能です。
そのため一人ひとりの肌質や部位に応じた、安全で効率的な治療が行えます。

3.成長因子配合のマスクパックで更に効果を高めます。
当院では照射後に、美白・美肌・細胞修復など、皮膚の老化防止に有効なサイトカインが豊富に含まれたマスクパックで、スカーレットRFの効果をさらに促進させます。

注意事項
治療に適さない方
 ■未成年者・妊娠・授乳中の方
 ■皮膚がん・自己免疫疾患のある方
 ■心臓ペースメーカーの埋め込み手術を受けられた方
 ■フェイスリフト用の糸(金の糸など)を挿入されている方
 ■感染症の既往のある方
 ■ケロイド形成や肥厚性瘢痕を生じやすい方
 ■アナフィラキシーショックの既往、もしくは重症アレルギーをお持ちの方

注意が必要な方
 ■肝斑のある方
 ■ヒアルロン酸注入・ボトックス注射を受けられている方
緑の森皮フ科クリニック
札幌市中央区北2条西3丁目 朝日生命札幌ビル5F
Copycenter (C) ryokuseikai. All centers Reserved.
医療法人社団緑生会サイトマップ